>> お金のブログも運営しています <<

効果なし!?アラサーOLがニキビ跡・毛穴改善でピコフラクショナルを受けてみた体験ブログ

  • URLをコピーしました!
この記事のまとめ

ニキビ跡・毛穴改善に効果のあるピコフラクショナルを徹底レビュー!実際に施術を受けたアラサーOLの本音を紹介します。

ニキビ跡や毛穴に効果があったのかや、どれくらい痛いのかについてもレビューしているので、ぜひ参考にしてみてください!

わたし

ブログをご覧いただきありがとうございます!
投資でお金を増やして美容に再投資しているアラサー事務職OLです。

スキンケアでは絶対に治らない、毛穴の開きニキビ跡のクレーター

過去にフラクショナルCO2レーザーを受けてだいぶ改善しましたが、もう少し綺麗にしたいな~と思い、アエルクリニックピコフラクショナルを受けてきました。

結論からお伝えすると、毛穴の開きやニキビ跡のクレーターにはピコフラクショナルは効果なしと感じました。

わたし

相当回数を重ねないと、開き毛穴やクレーターは改善しなさそうです!

というわけで、今回はアエルクリニックでピコフラクショナルを受けた感想や効果について、詳しくブログに書いてみました。

目次

ピコフラクショナルのBefore/After

最初に、ピコフラクショナルを1回受けてどれくらい変化があったのかをご覧ください。

照射前と照射1か月後で比較しました。

全然違いがわからん。

ピコフラクショナルは毛穴への効果はほぼ期待できないと言われているし、回数を重ねて徐々に改善していく施術。

それはわかってはいましたが、美容クリニックでは「毛穴やニキビ跡改善に!」とうたわれているので多少期待していたのも事実。

しかし、1回の照射でここまで肌状態に変化が見られないと、受ける意味がないのではと思ってしまいます。

わたし

別に肌調子が良くなったわけでもなく、マジで効果がわからん。

機種は人気のピコウェイだし、麻酔が必要なほど痛みもあったし、照射後数日間はしっかり赤みも出てたから、出力が弱すぎたという可能性は低いと思っています。

というわけで、私は肌管理としてピコフラクショナルを受ける意味を見出せないので、もう受けません!

わたし

ピコフラクショナルはお値段もお高めなので、これならフラクショナルCO2やポテンツァの方がコスパ良さそう!

とはいえ、もう少しピコフラクショナルの痛みやダウンタイム、どこのクリニックで受けたのかなどを知りたい方もいるかと思いますので、写真付きで詳しく説明していきます!

ピコフラクショナルとは?

ピコフラクショナルとは、衝撃波で肌内部にダメージを与えて肌の再生を促し、毛穴の開きや肌質を改善する施術。

コラーゲン増殖が活発化し、エラスチンが再生されるため、しわやたるみにも効果があります。

引用元:カンナムオンニ
効果毛穴の開き、しわ、たるみ、キメ、ハリ、肌質改善
痛み若干あり、麻酔は必要なし
ダウンタイム若干あり。照射直後~数日赤みが出る。速い人は数時間で収まる。
メイク当日から可能
入浴当日より可能
日焼けNG
レーザー照射時間10~20分
施術回数5~10回で1クール
価格
(アエルクリニックの場合)
初回 13,200円
2回目以降 16,500円
※別途初診・再診料・麻酔代がかかる。

アエルクリニックの使用機器

アエルクリニックの使用機器は、レーザー界で有名なアメリカのシネロン・キャンデラ社のピコウェイです。

米国の政府機関「FDA(米国食品医薬品局)」の承認を受けています。

わたし

ピコレーザーの機種と言えば、ピコウェイ、ピコシュア、エンライトンが有名!

ピコウェイは、他の機種より肌の奥深くまでレーザー照射が可能。

そのため、ダウンタイムや痛みが少なく毛穴の引き締めや肌質改善が得意です。

一方、浅い層へ重点的なダメージを与える必要があるニキビ跡のクレーター治療は、苦手としています。

詳しくはあおばクリニックのピコレーザー機種比較記事をご参照ください。

施術内容

顔に機械をピッピッピッとあてて、レーザーの剣山のように肌内部に小さな空洞を作っていきます。

照射時間は全顔で10~15分程度です。

ピコウェイの施術風景はこんな感じ↓

痛み

ピコフラクショナルは麻酔不要で痛みは弱いと言われていますが…

嘘です!麻酔ありでもふつうに痛かった!!!

麻酔が別料金だったので付けるか悩んだのですが、追加してなかったらたぶん泣いてました。

肌の上でパチパチ火花が飛んでいるような感じの痛みで、耐えられる範囲ではあります。

わたし

フラクショナルCO2レーザーに比べたらだいぶマイルドではある。

でも痛くないなんてことはない!

よほど痛みに強くない限りは、麻酔は必須と感じました。

ダウンタイム

ダウンタイムはなく、照射直後からメイク可能です。

が、照射直後は結構赤みが出ており、1時間も経つとかなり落ち着きました。

照射直後
照射1時間後

詳しくは後述の施術レポをご参照ください。

施術回数

5~10回で1クールです。

1回の施術で約15%の肌が入れ替わると言われています。

他のピコレーザーとの違い

ピコレーザーには、ピコフラクショナル以外のメニューがあります。

ピコレーザーの種類

スクロールできます
ピコトーニングピコフラクショナル
ピコスポット
一言で言うと顔全体のシミ取り毛穴・肌質改善シミの狙い撃ち治療
種類レーザーレーザーレーザー
効果シミ・くすみ・肝斑・肌のキメ・ハリ・美白シミ・くすみ・肝斑・肌のキメ・ハリ・美白シミ
特長フォトRFよりシミに特化した治療。唯一の肝斑治療レーザーとしても有名。
時間をかけて美肌を目指す。肌メンテナンスにも。
フォトRFよりシミに特化した治療。唯一の肝斑治療レーザーとしても有名。
時間をかけて美肌を目指す。肌メンテナンスにも。
消したいシミをピンポイントで抹殺。もやっとしたシミより、濃くて大きいシミ向き。
痛みほぼ痛み無しほぼ痛み無しちょっと痛い
回数シミなら1回で効果が出る可能性あり。
通常は最低5回が目安。
シミなら1回で効果が出る可能性あり。
通常は最低5回が目安。
1回で効果が出ることが多いが、繰り返す必要があることも。
アエルクリニックの価格16,500円¥16,500円107,800円

ピコレーザーはモードの切り替えにより、3種類のレーザー照射ができます。

今回私が受けたピコフラクショナルの他に、顔全体のシミ取りやトーンアップを目指すとピコトーニング、シミを1つずつ撃退していくピコスポットというモードがあります。

わたし

シミ取りをしたいなら、トーニングかスポットを選ぼう!

シミ取りしたいけど自分に向いている施術がわからない場合は、シミ取りレーザー比較記事もご参照ください。

アエルクリニックでピコフラクショナルを受けた感想ブログ

アエルクリニックでピコフラクショナル(機種:ピコウェイ)を受けました。

予約

美容クリニック版ホットペッパーの「カンナムオンニ」経由で予約しました。

アエルクリニックのピコフラクショナルは通常16,500円ですが、カンナムオンニ経由だと20%OFFの13,200

※ただし、さらに初診料3,300円と麻酔代3,300円もかかるので注意!

カンナムオンニに初めて登録すると、2,000円分のポイントがもらえるので、15,000円以下でピコフラクショナルが受けられます♡

\紹介リンク経由の登録で2000円引き/

カンナムオンニからの予約はとても簡単で、希望日時を入力してクリニック側が承認したら予約が確定。

面倒なやり取りは一切不要でラクでした。

ちなみに、希望日時に予約できない場合はクリニック側に強制キャンセルされます。

承認作業はクリニックが手作業で行っているので、基本は営業時間中に確定します。
私の場合は、営業終了後に予約申請して、翌営業日の開院前に承認されました。

カウンセリング~契約

アエルクリニック表参道は、表参道駅から徒歩5分程度の場所にあります。

チャバティやパンとエスプレッソと私。といった有名カフェのすぐ近くで、LATTESTというカフェ(ここも有名)の地下にあります。

LATTEST前の階段を下りて目の前が、クリニックの入口です。

クリニックは靴を脱いでスリッパへ履き替えるスタイルでした。

受付で名前を告げて問診票を記入すると、すぐに診察室へ案内されました。

少し待つと、院長の和倉先生がいらっしゃいました。

早口の関西弁で、フレンドリーな印象をうけました。

先生

今日はピコフラクショナルですね!
過去に毛穴治療はやったことありますか?
はい、なるほど…毛穴ならダーマペンの方が効果が高いです。
違いはこんな感じで…

ダーマペンもあるけど本当にピコフラクショナルでいいの?と、施術の違いの説明を受けながら確認されたのですが、個人的にダーマペンはあまり好きではないのでピコフラクショナルでお願いしました。

先生

麻酔はどうしますか?
激しく輪ゴムで弾かれたような痛みがあるので、99%くらいの人が付けています。

わたし

えっピコフラクショナルって麻酔いらないんじゃないの!?

予想外だったのが、ピコフラクショナルは麻酔推奨で麻酔代が別料金だったこと。

カンナムオンニの紹介ページに麻酔についての説明はなかったし、ピコフラクショナルは麻酔不要と言われているのでなくても大丈夫だと思っていたのですが…実際には、麻酔はほぼ必須のようです。

わたし

(カンナムオンニのページにも書いてほしかったな~)

先生

他に、ピコトーニングも一緒に受けるピコダブルもいいですよ~
あとは、施術後にするパックって何か持ってますか?

こんな感じで、他の施術との組み合わせやオプションを付けるかどうかの確認をして、先生とのカウンセリングは終了。

特に勧誘される感じはなく、オプションの紹介を受けても不要な施術は断りやすい雰囲気でした。

その後、スタッフさんがいらして、料金や注意事項の説明を受けてお会計へ。

お会計は19,800でした。

  • ピコフラクショナル 13,200円
  • 麻酔クリーム 3,300円
  • 初診料 3,300円
わたし

麻酔代が追加になったから、思ったより高かった!

施術

お会計が終わったら、パウダールームで洗顔します。

ヘアバンドとタオルは貸していただけます。

ヘアバンドは若干頼りないので、髪の毛の長い方はヘアゴムもあると便利です。

洗顔が終わったら、処置室へ。

右側に置いてあるのが、ピコフラクショナルを照射するピコウェイという機械です。

ベッドに横になり、まずは看護師さんに麻酔クリームを塗っていただきます。

このまま15分放置して麻酔クリームを浸透させたら、いよいよピコフラクショナルの照射!

こんな感じで、頬から順に照射していきます。

引用元:あおばクリニックチャンネル

頬で1度試し打ちをしてみたところ、ほとんど痛みは感じませんでした。

わたし

お!これは余裕そう…!?

スタッフさん

大丈夫そうなので、少し出力をあげますね~

が。

思ってたより痛い!

最初は余裕かもなんて思ってましたが、ずっと照射しているとだんだん痛みが出てきました。。

肌の上で火花が散っているような、パチパチとした痛みです。

我慢できる程度ではありますが、痛いか痛くないかといったら普通に痛い。

麻酔クリーム塗ってるのに痛い。

わたし

ピコフラクショナルは麻酔不要なんて言われてるけど、麻酔なかったら泣いてた!麻酔付けて本当に良かった…

照射は何度か重ね打ちしてくださって、丁寧に施術していただいたな~という印象です。

照射時間は10分~15分程度でした。

照射直後

照射直後は結構ほてった感じがあり、肌も赤くなっていました。

前髪はタオルで上げるので、髪の毛も乱れまくり

ピコフラクショナルの照射後は冷却不要なので、そのまま帰宅。

帰りは入口付近にたまたま和田先生がいらっしゃり、そのままお見送りまでしてくださいました。

わたし

ドクターがお見送りするクリニックって珍しいw

照射1時間後(1日目)

1時間もするとだいぶ赤みがひいていました。

わたし

やっぱりピコフラクショナルはダウンタイムが短い!

ほてったりじんじんしたりした感じも1時間程度で収まりました。

フラクショナルCO2レーザーの時は、痛すぎて照射後にマジで何もやる気が起きなくてひたすら寝るしかなかったけど、ピコフラクショナルは帰りに表参道から渋谷までお散歩しながら帰れてしまうほど余裕でした。

帰宅してから、リジェンスキンパックでしっかり保湿。

リジェンスキンパックは、サイトカインという肌細胞の修復に有効な物質が含まれており、よく美容クリニックのレーザー照射後の鎮静パックとして使われています。

大体オプションで追加料金がかかるのですが、少しでもダウンタイムを短くするために導入したいところ…

というわけで、私は楽天で購入しました。

こちらのショップさんです↓

照射翌日(2日目)

朝の時点では、頬やフェイスライン、あご下を中心にまだらに赤みがありました。

フェイスライン周りは、ぱっと見はわからないけど、触るとぶつぶつした吹き出物のような状態に。

ピコフラクショナルを照射すると、毛穴が引き締まって一時的にニキビが悪化するケースがあるようです。

わたし

赤みとぶつぶつのセットで、思春期のニキビ肌のようでした…

たしかに、フラクショナルCO2レーザーなど他の施術に比べればダウンタイムは軽度ですが、それでもメイクで隠し切れない赤みや吹き出物。

ピコフラクショナルにもダウンタイムはあるじゃん!というのが率直な感想です。

わたし

ダウンタイムなしは嘘!元の肌状態に戻るのに3日以上はかかりそう。

2日目は、朝にリジェンスキンパックをして、夜は韓国の安いシートマスクを使って保湿しました。

照射2日後(3日目)

写真を撮り忘れてしまいましたが、まだフェイスラインを中心に赤みと吹き出物が残っていました。

メイクでもまだうっすら隠し切れない感じ。

ファンデーションを塗ると吹き出物の凹凸が目立ちやすくなるので、汚肌感が増してしまいました…。

照射3日後(4日目)

赤みはほぼ消えて、吹き出物も治まりました。

代わりに口回りに小さな白ニキビが2つできていました。(ピコフラクショナルが原因かは不明)

ここまでくれば、もうダウンタイムが終わったと言えそうです。

若干お肌が柔らかくなり、ハリがでたような気がします。

照射5日後(6日目)

ほぼ元の肌に戻り、肉眼だと若干毛穴が薄くなった感じがありました。

でも写真で見るとほとんど違いがわからない…

拡大バージョンがこちら

うん、全然わかんないですねw

とはいえ、肌が生まれ変わる過程で毛穴も引き締まっていくようなので、ターンオーバーが1周する1か月後にはもう少し変化があるのかも?

照射1か月後

いよいよ1か月経過!

ということで期待しながらBefore/After写真を撮影したのですが…結果は、ほとんど変化なしでした。

ほんと誤差で、1か月後の方が毛穴が引き締まってるなという感じはしますが、超目をこらさないとわからないくらいの差かなw

照射前~1か月後までの比較画像がこちら。

全然違いがわからん。

ピコフラクショナルは毛穴への効果はほぼ期待できないと言われていますが、ここまで肌状態に変化が見られないと受ける意味がないのではと思ってしまいます。

毛穴以外の肌調子に対しても、特に効果を感じていません。

機種は人気のピコウェイだし、麻酔が必要なほど痛みもあったし、照射後数日間はしっかり赤みも出てたから、出力が弱すぎたという可能性は低いと思っています。

というわけで、肌管理としてピコフラクショナルを受ける意味を見出せないので、私はもう受けません!

わたし

ピコフラクショナルはお値段もお高めなので、これならフラクショナルCO2やポテンツァの方がコスパ良さそう!

アエルクリニックを選んだ理由

わたし

数ある美容クリニックの中から、アエルクリニックを選んだ理由をまとめました!

価格が安かった

1番の理由はこれ。

アエルクリニックのピコフラクショナルの施術料金は、全顔で13,200他のクリニックに比べてリーズナブルでした。

しかも、アエルクリニックの会員になると次回以降も、再診料無料で同額で施術ができるんです。

会員になるには年会費5,500円がかかりますが、その分5,000円分のポイントが支給されます。

わたし

実質年会費は500円!

ピコフラクショナルは6~10回継続して受ける施術で、回数を重ねるごとに出力を上げられるので、できれば同じクリニックに通い続けるのがよいとされています。

2回目以降もお得に通えるならまずはお試しで受けてみよう、と思い、アエルクリニックに決めました。

カウンセリング時に知ったのですが、プラスで麻酔代3,300円がかかるため、実際会員価格は1回あたり16,200円。

それでも他クリニックより安価なため、少しでも安く通いたい場合はアエルクリニックの会員になるのが良さそうです。

カンナムオンニのポイントが使えた

アエルクリニックは、美容クリニック版ホットペッパーみたいな「カンナムオンニ」というアプリから予約すると安くなるのですが、予約時にポイントで割引もできるんです。

わたし

ポイントは口コミ投稿や友達紹介で貯められます!

紹介URL経由でカンナムオンニに初めて登録すると、紹介ポイントが2000Pもらえます!

初回予約から利用できるので、忘れずに利用してくださいね♡

\紹介リンク経由の登録で2000円引き/

ニキビ跡・毛穴改善でピコフラクショナルを受けてみた体験ブログのまとめ

以上、 湘南美容クリニックでフォトダブル(ステラM22)を受けてみた感想ブログでした。

わたし

痛かったけど、ダウンタイムは圧倒的に短い。
毛穴がどう変化するのか楽しみ!

アエルクリニックは、施術が丁寧でピコフラクショナルレーザーの価格も安いクリニックでした。

初回はカンナムオンニ経由での予約がお得!

施術料金が20%OFFになります。

\紹介リンク経由の登録で2000円引き/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次