>> お金のブログも運営しています <<

結局どっちがいい?SBC湘南美容クリニックのフォトRFとフォトダブルの違いを徹底解説

  • URLをコピーしました!
わたし

ブログをご覧いただきありがとうございます!
投資でお金を増やして美容に再投資しているアラサー事務職OLです。

SBC湘南美容クリニックで取り扱いのあるフォトRFとフォトダブル。

どちらも似たようなシミ取りレーザーっぽいけど、正直何が違うのかよくわからないですよね。

結局どっちがいいの?

難しい機械の仕組みとかはどうでもいいから、どれが1番効くのか教えてくれ!

そんな方向けに、効果や費用違いを中心に、フォトFRとフォトダブルを比較してみました。

\ SBC湘南美容クリニックの /

目次

結論:コスパ重視ならフォトRF、効果重視ならフォトダブル

結論からお伝えすると、コスパ重視ならフォトRF、効果重視ならフォトダブルが向いています。

  • フォトRF:価格が安い(9,980円)けど、効果がマイルド。
  • フォトダブル:ちょっと高い(12,800円)けど、効果も高め。
わたし

どちらもシミに効果はあったけど、フォトダブルの方が赤ら顔やしぶといシミへの効果が高かった!

では、細かく比較していきましょう。

\ SBC湘南美容クリニックの /

フォトRFとフォトダブルを比較してみた

フォトRFフォトダブル
シミ
肝斑××
色調改善
痛みほぼなしほぼなし
ダウンタイム一時的にシミが濃くなるケース有一時的にシミが濃くなるケース有
保護テープ不要不要
価格安いまあ安い

「フォトフェイシャル」と「フォトRF」は、正確にはレーザー治療ではなく光治療(IPLとも呼ばれる)に分類されます。

ただ、素人目線だと正直違いが曖昧なので、ここでは光治療も「シミ取りレーザー」として扱います。

傾向として、レーザーは1つの悩みに対し強い効果を発揮し、光(IPL)は複数の悩みにマイルドな効果を発揮します。

名前分類特長
フォト○○光治療(IPL)シミを含む色々な肌悩みにマイルドにアプローチする。複数回照射が必要。肝斑がある場合は避けた方が良いとされている。
○○トーニングレーザー治療シミにマイルドにアプローチする。複数回照射が必要。
○○レーザーレーザー治療シミに強い効果を発揮する。1回で除去できることが多い。

光治療以外のシミ取りレーザーについても詳しく知りたい方は、下記のシミ取りレーザー比較記事をご参照ください。

フォトRFとフォトダブルの違い

光治療(IPL)であるフォトRFとフォトダブルの違いは、RF(ラジオ波)が含まれていて肌のハリが出るかどうか、です。

フォトRFは名前の通り、ラジオ波が含まれています。

ラジオ波が含まれる分肌の深い層へ作用しやすくなるので、肌表面への働きかけは弱まります。

一方、フォトダブルにはラジオ波は含まれませんが、肌表面の色調改善の効果が高くなっています。

しかし、湘南美容クリニック新宿本院で診察したときに聞いてみたところ、フォトダブルでもハリ感は出る、とのことでした。

フォトRFとフォトフェイシャルの特徴をまとめました。

ラジオ波痛み照射回数しみ色調改善ハリ感肝斑
フォトRFありほぼなし複数回×
フォトフェイシャルなしほぼなし複数回×
わたし

正直そこまで差はないけど…
シミはそこまで悩んでなくて肌をふっくらさせてたるみ毛穴を改善したいならフォトRF、シミや赤ら顔に悩んでいて美白を目指すならフォトフェイシャル

フォトRFは安いけど効果がマイルド

フォトRFのメリットは、なんといっても安いこと。

全顔1回9,800円で照射できるので、手軽にシミ治療に取り組めます。

また、シミだけでなく、赤ら顔改善や肌のハリ感UPなどの効果も期待できるいいとこどりの施術。

しかし。

何にでも効果がある分、1つ1つの肌悩みへの効果はやや弱め。

実際、私もシミは多少消えたものの、赤ら顔にはあまり効果を感じられませんでした。

SBC湘南美容クリニックの先生いわく「正直、効果イマイチじゃない?」ということで、代わりに導入されたのがフォトダブルなんだそうです。

わたし

とはいえ、私はフォトRFでもシミが消えてくれて効果を感じました!

フォトダブルはオールマイティだけどフォトRFより強力

フォトRFの代わりとして導入されたのが、フォトダブル。

フォトダブルでは、照射の深さが異なるフィルターを付け替えて2回全顔照射するので、フォトダブルより効果がパワーアップしています。

わたし

たしかに、フォトダブルの方が赤ら顔がマシになったり、フォトRFでは効きづらかったシミが薄くなったりしました!

ちなみに、痛さもフォトRFより少しだけUP。

とはいえ、たいしたことないレベルなので気にするほどではありませんでした。

また、お値段も1回12,800円とフォトRFより高くなっています。

\ SBC湘南美容クリニックの /

フォトRFとフォトダブルはどっちがいい?

フォトRFフォトフェイシャル
シミ
肝斑××
色調改善
痛みほぼなしほぼなし
ダウンタイム一時的にシミが濃くなるケース有一時的にシミが濃くなるケース有
保護テープ不要不要
価格安いまあ安い

非常によく似たフォトRFとフォトダブル。

選ぶときは、効果・費用・アクセスの3つで検討してみてください。

効果

効果はフォトRF < フォトダブルです。

とにかく高い効果を求めるなら、フォトダブルを選びましょう。

なお、2022年7月にフォトトリプルというさらに強力なメニューも登場しました。

少しでも効果が高い方が良ければ、フォトトリプルも候補に入れてみてください。

費用

費用の安さはフォトRF > フォトダブルです。

1回あたり3000円の差があり、いずれも5回くらいは照射しないと効果が期待できないため、トータルで15000円以上の差が出てきます。

フォトRFでも効果がないわけではないので、コスパ重視ならフォトRFを選びましょう。

アクセス

フォトRF、フォトダブルともに、取り扱い院が限定されています。

特にフォトRFは取り扱い院が少なめなので、自分の通いたい院で取り扱いがあるか確認してみてください。

都心の場合はクリニック数が多いので受けたい施術の取り扱い院を選びやすいですが、地方の場合は必然的にアクセスしやすい院で取り扱いのある施術を選ぶことになります。

\ SBC湘南美容クリニックの /

フォトRFとフォトダブルの違いまとめ

以上、フォトRFとフォトダブルの違いの紹介でした。

最後に、パターン別の向いている施術をまとめておきます。

  • コスパ良くシミ取りレーザーを受けたい → フォトRF
  • 少し高く手も良いから、強力なパワーや赤ら顔改善を求める → フォトダブル

悩み・ダウンタイム・価格によって向いている施術が変わってきます。

自分だけだと悩んでしまって決められない場合は、まずはクリニックのカウンセリングから。

クリニックによっては初診料がかかりますが、私も通っている湘南美容クリニックなら無料でカウンセリング&診察が受けられます。

どちらの施術を受けるか迷った場合は、試しに湘南美容クリニックの無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

\ SBC湘南美容クリニックの /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次