>> お金のブログも運営しています <<

アラサー女子1人暮らしの防災アイテム!IZAMESHI(イザメシ)で非常食を常備

こんにちは♡

ゆうき(@uro_om)です。

 

地震や台風、コロナによる食糧不足…

日本では予期せぬ災害により、食料難に陥る可能性が常に隣り合わせ。

 

1人暮らしだと、いざという時に頼れるのは自分だけ!

災害で実家や友達の家に移動できなくなる可能性もあるので、自宅で十分な防災をしておきたいですよね。

 

特に、各国はコロナで外出禁止令が出てスーパーから食べ物が消えたり、突然の解雇で収入がストップしてしまったり…。

そんな時に、お家に常備食があれば、しばらくの間食べ物に困ることはありません。

 

というわけで、私もおしゃれでおいしいと話題の非常食「IZAMESHI(イザメシ)」を楽天で注文してみました!

この記事では、大人気非常食のIZAMESHI(イザメシ)について紹介していきます。

目次

1人暮らしも常備したい!おしゃれでおいしい非常食「IZAMESHI(イザメシ)」とは?

IZAMESHI(イザメシ)は、突然の災害時に備える長期保存食。

  • おいしさにこだわっている
  • メニューが豊富
  • 見た目がおしゃれ

と、非常食らしからぬ見た目とコンセプトで話題になっています。

 

無印良品にも売っていそうな見た目のお惣菜レトルトや、

 

うどんやごはんもセットになった丼ものも!

 

パッケージも可愛くて、私が購入した「イザメシキャリーボックス」は、プレゼントにも人気なんだとか。

▲この中に非常食が入っているなんて!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IZAMESHI(イザメシ) キャリーボックス Deli Don デリドン 【送…
価格:8640円(税込、送料無料) (2020/3/23時点)

 

1人暮らしアラサー女子が購入したIZAMESHI(イザメシ)キャリーバッグの中身を大公開

では、早速購入したIZAMESHI(イザメシ)キャリーバッグの中身を紹介していきます。

 

パッケージは結構大きめで、持ち手がついています。

このまま保存しておいて、持ち運ぶときはこのまま持っていけるデザイン。

 

中身はこちら!

リゾット系と総菜系が10食、丼ものが3食入っています。

1食1人分なので、1日3食で4~5日分です。

 

レトルトたちの下(ボックスの底)には、ペーパートレイとカトラリーが同梱されています。

外箱は簡易テーブルとして使えるそうです。

 

私の部屋だとIZAMESHI(イザメシ)のパッケージの存在感がありまくりだったので、クローゼットに収納しました。

ちょっとはみ出てはいるけれどw

なんだかサイズぴったり。

ある程度重みがあるので倒れることもなく、自立してくれています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IZAMESHI(イザメシ) キャリーボックス Deli Don デリドン 【送…
価格:8640円(税込、送料無料) (2020/3/23時点)

 

 

IZAMESHI(イザメシ)が役立つ意外なケース

IZAMESHI(イザメシ)は災害時の非常食だけでなく、意外なシーンでも役に立ちます。

そんな、IZAMESHI(イザメシ)が役立つ意外なケースを紹介していきます。

体調不良や食糧不足時の非常食として

非常食というと、災害時に備えるものを想像しがち。

しかし、実際には

  • インフルエンザや風邪で体調が悪くてご飯を買いに行けない時
  • 台風やコロナなどの非常事態でスーパーから食べ物が消える時

など、実際に被災していなくても、食料難になることがあります。

そんなときも、IZAMESHI(イザメシ)があれば一安心!

世間が買い溜めに走ると、仕事帰りにスーパーへ寄っても時すでに遅し…といった事態になりがちですが、IZAMESHI(イザメシ)があれば心配無用です。

 

お子さんの非常食として常備

IZAMESHI(イザメシ)は、ガスや電気なしで簡単に調理ができるものばかり。

封を切ってそのまま食べられるものや、お水を入れるだけでOKなものなど、小学生でもできそうな料理方法のメニューがほとんどです。

共働きでお子さんのいる方が非常食として常備しておけば、帰宅が遅くなってしまったときにお子さんが自分で調理してご飯を食べることができます。

 

アウトドアごはんに彩りを添える

キャンプや登山、海水浴など、アウトドアでも役立つのがIZAMESHI(イザメシ)。

サバの味噌煮やビーフシチューなど、普通なら調理に手間がかかるものも、IZAMESHI(イザメシ)を使えば封を切るだけでOK。

お湯や電子レンジで温めることもできます。

焼いただけになりがちなアウトドアご飯も、IZAMESHI(イザメシ)を使えば色々なメニューが楽しめます。

 

お世話になった方への実用的な贈り物として

IZAMESHI(イザメシ)は、パッケージにもこだわっていることから、プレゼントとしても人気が高いです。

非常食ってなかなか買う機会がないけど、もらったら嬉しいし困らないですよね。

IZAMESHI(イザメシ)は、セット商品が3,000円、5,000円、8,000円とプレゼントにちょうどいい価格で用意されているので、選びやすいのも嬉しいポイントです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IZAMESHI(イザメシ) キャリーボックス Deli デリ 【送料無料】 【…
価格:5400円(税込、送料無料) (2020/3/23時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IZAMESHI(イザメシ) キャリーボックス Deli Don デリドン 【送…
価格:8640円(税込、送料無料) (2020/3/23時点)

 

 

1人暮らしも家族のいる人も!IZAMESHI(イザメシ)で非常時に備えよう

コロナ騒動のマスクやトイレットペーパーのように、当たり前に買えていたものが急に手に入らなくなる可能性はいくらでもあります。

特に、トイレットペーパーやティッシュは、在庫が十分あるはずと言われているにもかかわらず、実際には店頭に並ぶとみんなが殺到するせいで、入手困難になっていますよね。

トイレットペーパーやティッシュならまだ代用が利きますが、食べ物となると死活問題…!

マスクやトイレットペーパー以上に買い溜めが激化するかもしれません。

 

非常食に頼らなくて済む生活が理想ですが、ストックしてあることでの安心感ははかりしれません。

災害や食糧不足が起きてから用意するのでは遅い!

現に、楽天で販売されている防災セットは、災害が起きた直後はほとんど売り切れていたり、入荷が数か月先になっていました。

今のうちに非常食も確保しておいて、いざという時に備えておきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる